いっそおかしな妄想まで付き合ってくれ

「関ジャニ∞は世界一!」が口ぐせです。丸山くんにたらしこまれたい。

2017年、DONAI?

2017年もあとわずか。

関ジャニ∞のおかげで今年はいつにも増して楽しい1年でした◎

ということで個人的には印象に残った出来事をざっくり振り返ります。

 

【1月】

◎14日 エイタメ 京セラ公演

良いくらまる、気まずいが見れたのが思い出深いこの日。象の前のヤスくんギターソロ、メンバーが順に加わっていくあの感じがたまらなく痺れた。

 

◎15日 エイタメ 京セラ公演

関ジャニ∞が最初に登場する時に人数を反射的に数えてしまったのはオーラスだからかな。 無事7人で駆け抜けられたこと、本当に良かったです。

アルバムやDVD発売のお知らせが聞けたのもこの日。みんなで「おいっ!おいっ!おいっ!」って(高校生の学祭でよくやるアレ)やったのが最高に楽しかった。

 

◎18日 泥棒役者公開発表

丸山隆平くん単独初主演映画のお知らせ。

これはもう前記事たちで散々書いておりますが、西田監督ともう1回タッグを組むこと、マクベスが終わった頃のお話ということでとれも嬉しくて仕方がなかった。

しかし同時に完成披露のことか諸々考えると胃が痛くもあった。笑

 

【2月】

◎22日 関ジャニ∞ プレミアムフライデーのイメージキャラクターになる

関ジャニ∞がお国の仕事を任されるようになって感無量。

世間的にはいろいろ言われていますが、これからもっと浸透するといいですね。

そしてプレ金動画と同様にヨコヒナはサシで呑みに行って欲しい。切実に。

 

【3月】

◎くらまる エイトブンノニ放送

くらまるクラスタの私にとって幸せすぎる4週間でした。

回転アクロバティックも商店街ダッシュもホテルで呑んだくれる姿も全部可愛かった...大型犬同士のじゃれあいに癒されました...><

弁天町、いつかロケ巡りをしたい...!

 

【4月】

◎14日 お笑い向上委員会 出演

心の安定剤大倉さん、保護者ヨコヒナを引き連れて自分らしさを全面に出した丸山隆平さんが大好きでした!!!

よく頑張ったね!!って言いながら大きなおにぎりをあげたい。

予告でやっていた「映画俳優~」っていうやつ、きっと閉店ガラガラギャグだと思うからいつか披露して欲しい。

 

【5月】

◎7日 ジレッタ初日* 27日 蜘蛛女初日*28日 俺節初日

今回はお留守番することにしました。

どれも評判は良かったので行きたかったな~。

 

◎21日 メトロック出演

発表された頃にはチケットはほぼ完売。

必死に探しましたが狭き門だったので魂だけ会場に飛ばすことにしました。

Twitterの評判も良く、こちらとしては「ほらね!うちの子達格好良いでしょ!最高でしょ?」と誇らしい気分になったものです。

実際、現地まで行けばなんとかなったかな~とも思いますが、これでよかったんだと思う。

(実際見に行ってたら、暑さと目の前の関ジャニ∞が格好良すぎることでぶっ倒れてた気がする。)

実際の映像を後日見ても、関ジャニ∞が本当に楽しそうだし、丸山くんのベースソロ間違えのくだりは関ジャニ∞の底力というか関ジャニ∞らしさをまじまじと見せつけられた感じがして、じーんとしてしまう。

 

【6月】

◎27日 アルバム「ジャム」発売

名盤ですね。

関ジャムで関わったみなさんと作ったアルバム。

味方をだんだん増やしていっていたり、お仕事を次に繋げていく感じ、関ジャニ∞の想いが連鎖しているこのアルバムが好きです。

皆様からの提供曲も素敵だけど、それにも劣らないメンバー曲ね。

「夢や希望なんてなくたっていい、誰でもないあなたを生きて」って真っ直ぐに伝えてくれるすばるくんの「生きろ」、意味はあるのかないのかわからないけど印象的な詞と曲、そして歌振りがピカイチなヤスくんの「JAM LADY」、終始お洒落なんだけどすっごく熱くて、錦戸さんの関ジャニ∞愛がひしひしと伝わってくる「Traffic」。

3者3様でどれも好き。関ジャニ∞ってすごいな~と改めて思う。

 

 【7月】

◎14日 ジャムコン 札幌

いつもは公開リハ状態の初日ですが、今回は仕上がっていて、次の大阪でテコ入れすることはないだろうなぁと思ったほど。(実際そうだったし)

メトロックに来れなかった人のために関ジャニ∞フェスを開いてくれたことが何より嬉しかった。

若き日の三馬鹿の写真と銀河一美しい南十字星に泣いた。

あと、札幌が異常に暑かったことも、QRコードチケが意外とあっさりしていたことも、人生で1番の体調不良に見舞われておかゆしか食べれなかったこともいい思い出。笑

 

◎23日 ジャム 京セラ

友人とひたすらドームの暑さを気にしていた1日だった(笑) 上の方は言うほど暑くなくて良かった。初めて防振双眼鏡を使って衝撃を受ける。京セラ上段でも表情も口の動きもくっきり見えた。これについては年明けにでも書きたい。もう普通の双眼鏡には戻れない...!

 

【8月】

◎4~6日 ジャム 名古屋

ヤスくんが止まらなくて、錦戸亮ちゃんが覚醒した名古屋。

夢への帰り道でふざけ倒してきゃっきゃっするエイトさんを見てあぁこれが私の大好きな関ジャニ∞だ、変わってないなと嬉しくなった。

あと、4日のNOROSHIの丸山くんの姿は一生忘れない。

 

◎14日 ジャム 東京

東京ドームのド天井でした。

開演前は、遠いな~豆粒だな~と嘆いていたのだけど、いざ公演が始まって関ジャニ∞が出てくるとそんなこと全く感じなかった。

殴りガキ、ズッコケでステージの隅から隅まで突っ走る丸山くんを見て、「はい、好き!!」と軽率に思ったし、「いつも幸せにしてくれてありがとう」という丸山くんに対して「それはこっちのセリフだよ~><」と涙したり、まさに心はローリングコースターであった。

連日横山さんのananをネタに、楽しそうにする弟たちは愛しさの塊。丸山くんも大好きだけど、7人でいる関ジャニ∞はもっと好き。

 

【9月】

◎9・10日 ジャム 福岡

えげつない特別バージョンに応答セヨ、I to U...。

とにかく最高のツアー最終地。

個人的には初めての福岡&5大ドーム制覇だったので駆け抜けた感があってとても感慨深かった。

27時間TVをホテルで見たのも楽しかった。

 

◎21日 泥棒役者 完成披露試写会

ここらへんは既に記事にしているので割愛。

泥棒役者舞台化おめでとう~!!!

 

あと9月は三馬鹿のパーソン発売という歴史的な出来事もありました◎

 

【10月】

泥棒役者関連の雑誌ラッシュ

ちょうど仕事でプチ異動をしたこともあり、

「求められるものに全力で応えたい。」「目の前のことに一生懸命取り組むだけ。そしたら誰かが見てくれてる。」「続けていたら好きになれる時が来る。」という丸山くんの言葉にどれだけ力をもらったかわからない。

ポポロの山田対談なんていうマイナスイオン案件もありました(*^^*)

 

【11月】

◎18日 泥棒役者 公開&初日舞台挨拶

ついに?やっと?この日が来たか~!!と嬉しくてたまらなかったです。

他担のみなさんからも評判が良くて勝手に舞い上がっておりました。笑

舞台化おめでとう~!!!(2回目)

 

◎連日のくらまる祭り

テレビジョンの表紙を飾って、テレステにインタビューが載った11月15日をくらまる記念日と呼ぼう(勝手に)。その上、ペコジャニでロケもあったし。供給が過多すぎてしんどかった。

丸「大倉には一回くらい家に招いて欲しい!」

大「うちでいいなら。マルが好きな唐揚げを作るね。」

丸「俺が揚げたてのを持っていってもいいよ。他のつまみを作ってくれれば。」

大「じゃあ応答セヨを聴きながら酔っぱらって躍りながら作るわ。マルにはゾンビみたいな躍りをしてほしい。」

くらまるのいいところ満載なインタビュー。あーしんどい。最高やな~。


f:id:kaaan8:20171229231518j:image

 

【12月】

◎27日 Bassist Bar放送

丸山くんの冠ラジオ。

丸山くんのベースとハマ先生への愛がたくさん伝わってきてほっこりした。

突然のまるすば話や「ベースは僕をアイドルという場所に残してくれたもの」という話が聞けたことも良かった。

次もあるといいなぁ。その時はKenKenさんに来て欲しい...!

 

 

◎31日 紅白歌合戦&カウコン

今年も期待しております(*^^*)

くらまる/ヤンマー/三馬鹿のわかれ方が1番好きなので、なぐりガキの選曲は嬉しい。

そして2018年初笑いはカウコンの関ジャニ∞だと信じてやまない。

 

――――――――――――――――――――――

そんなかんじで2017年も楽しくすごせました。

本当はにしきどんの話とかヒナちゃんのレコメンの話とかも書きたかったけれどこれもまた今度書けたら。

関ジャニ∞としては、大倉さんが2017年の新年会で言っていた「悔しさ」は十分晴らせたんじゃないかなと思っている。

メトロックで注目されたおかげでだいぶ関ジャニ∞はバンドもしっかりできるグループだとアピールできただろうし。

また、ペコジャニも始まったり、2回のドームツアー、クロニクルや個人の仕事もいろいろと話題になることが多かったり◎

ただ、メトロックの頃メディアが「関ジャニ∞はバンドグループ」みたいな取り上げ方をしていて、私としてはモヤモヤっとしていた部分もあったのだけど、ジャムコンのパンフレットや雑誌のインタビューでみんな「自分達はあくまでアイドル、バンドだけやろうとは思わない。」と言ってくれたことがすごく嬉しかったな~。

2017年、お疲れさまでした。ありがとう。

2018年、また新しいものを見せてくれると思うとワクワクします。

 

 

そしてそして、こんな不定期更新かつ言いたい放題のブログを見てくださったり購読してくださっている皆様、ありがとうごさいます><

来年も何卒よろしくお願い致します><♡̷♡̷