いっそおかしな妄想まで付き合ってくれ

「関ジャニ∞は世界一!」が口ぐせです。丸山くんにたらしこまれたい。

誰でもないあなたを生きて

2018年7月14日、私の長かった青春が終わった。こんな形で終わらされるなんてな~~と思いますが正直実感がないです。

 

8人時代、内博貴くんが好きだったこともありあの時に7人も1人も応援することをきっぱりやめた。その事を今までずっと後悔しています。あの頃とはかけてきた時間も(お金も)全く違う。あの頃は彼らのビジュアルとか雰囲気が好きだった(憧れの先輩みたいな気持ちで見ていた。)けど、今はビジュアルは勿論のこと、彼らの人間性とか生き様に心底惚れているのでやめられるはずがない。だからこそ苦しい3ヶ月だった。

 

7人の関ジャニ∞・アイドルの渋谷すばるの最後の3日間、100点満点の仕事をしたと思う。どの番組を見ても彼らの「らしさ」や気迫、覚悟のようなものを感じることができた。同時に関ジャニ∞って、渋谷すばるってこんなにもたくさんの人に愛されてるんだ...!と思って誇らしくなった。関ジャニ∞には背中を押してくれる素晴らしい楽曲がたくさんあることも改めて気付いた。

それでもやっぱり心の何処かがもやもやしていた。この気持ちは何だろう~(そんな歌あったね)と考えていたけれど、錦戸さんが関ジャムで言った「寂しかった」この言葉に尽きるな~と。関ジャニ∞の真ん中で歌うすばるくんが見られなくなるのも、くだらないけど最高に可愛いわちゃわちゃにすばるくんがいないことも、○○すばコンビのやりとりが見られなくなるのも全部寂しい。

悲しい気持ちは全くないなぁ。

 

錦戸さんはずーっと自分で自分を鼓舞している感があったので(そこが錦戸さんらしくて好きなんだけど!)大丈夫かな~と少し心配していたので、ほっとした。(あとはヒナちゃんだけかな...。)

同時にそりゃ寂しいよな~って。

「前を向いてる」って言っててもやっぱりそうなんだな~って。

大倉さんも以前同じようなことをANNで言ってくれたけど、彼らも私たちと同じ気持ちなんだな~、いつだって関ジャニ∞は私たちに寄り添ってくれるんだな~って。妄想かもしれないけど!もう妄想でもいいじゃんね!!

 

 

それを経てからの今週のレンジャー、メンバーそれぞれの寂しい思いが感じ取れてうるうるしてしまった。やっぱり彼らが好きです。不完全で、人間らしくて最高に格好良い。

まだまだ前を向けない重いオタクだけど、レンジャーを読んで6人と1人を見ていこうと決めました。

まずできることは6人の思いを全力で受け止めて応えることかなと思う。これからもよろしくね。

 

すばるくんの歌、バラエティセンス、心意気、猫みたいなところ、すぐヨコヒナをくっつけたがるところ、くしゃっとして笑うところ。好きなところを挙げたらキリがない。すばるくんの姿や言葉に何度も救われてきました。

すばるくんには「ありがとう」ではなく「あなたを生きて」と言いたい。すばるくんの人生はすばるくんのもの。周りの意見なんて聞かずに自分が決めたことを貫き通せばいい。そう教えてくれたのはすばるくんだもんね。

だからこそ、簡単に日本に帰って来ないでほしい。何年かかってもいいから音楽の勉強をみっちりやって、これだ!って思うものを掴んでから帰ってきてほしい。関ジャニ∞とすぐ共演しないでほしい。SNSとかやらないでほしい。笑

  

そんなことを北海道のホテルで思っています。妖怪ポエマーオタク、本日札幌ドームで大号泣する予定です。笑

正直言うと怖いです。6人の姿を見ることも、6人がどんなパフォーマンスを見せてくれるのかも、何を言うのかも、それを見て・聞いて私は何を感じるのかも。その気持ちを大切にしたい。

でもきっと今日も銀河一格好良かったと言っていると思う。

だってあの、逆境に強い関ジャニ∞だよ...?

 

 

 

 

 

 

 

 さよなら青春、きみとまた....!!

 
f:id:kaaan8:20180715081512j:image