いっそおかしな妄想まで付き合ってくれ

「関ジャニ∞は世界一!」が口ぐせです。丸山くんにたらしこまれたい。

リサイタル

関ジャニ∞リサイタルが決定したらしい。

「ファンとの距離の近さを重視したアリーナ会場を巡り、各都市の「ご当地企画」も検討している」そうで。おいおいおいとツッコまざるを得なかった。



5大ドーム、スタジアムクラスの人たちがなぜアリーナに戻るのか、しかも商店街にお邪魔するようなデビュー直後の人がやることをしなければならないのか。海外公演をやってみたいと去年口々に言っていたのになぜ下ばかり見るのだと。
何よりファンとの距離感の意味を履き違えてないのかと。



私は別に物理的な距離を求めているわけではない。
だったらとっくにオタクやめてる。
アイドルは遠い存在であるべきだと思っているし、関ジャニ∞のがむしゃらな姿が、関ジャニ∞の作るものが大好きだからここまでズルズルとオタクをやっているのだ。近くに来なくとも、とっくにハートは掴まれている。



だからこそ公演に入れないことが何より悲しいのだ。
グローブ座のようなキャパが狭い会場ならば諦めがつくが、アリーナのような当たるか当たらないか中途半端な会場だからつらいのだ。結局は私の我が儘だったりする。



こんなことを言っているが、小さい会場でファンと触れあって商店街でキャッキャして、エイトさんが楽しかった!って思えれば幸せだなぁと。
あの人たちって妙に心配性なところがあるから、自分達のファンがこんなにいるんだというのを確かめて、自信を付けてこれから上を目指してくれれば良いのかなと。



ちょっと女々しくてだいぶ面倒臭い。そんな関ジャニ∞が大好きなどうしようもなく残念で我が儘なオタクなのである。

広告を非表示にする